ハーブ

なってからでは遅いんです

  • LINEで送る

2020年1月を迎えたばかりかと思いきや

あっという間に今月も下旬・・・

 

またまたブログが空いてしまいました(;^_^A

 

 

年末から忙しくされておられた飼い主さん

年明けもバタバタされておられた飼い主さん

可愛い我が子はお変わりないでしょうか?

 

 

12月から1月にかけては体調を崩す子が増えています

特に心臓病が持病にあると

悪化するのもこの季節

 

ご相談も増えています

 

症状が出る前に予防してくれていれば・・・

いつもそう思いながら

飼い主さんの悲しい声を聴いています

 

 

小型犬に特に多い心臓疾患も

ハーブで予防が可能です

 

我が家のシナモンも私がハーブの学びを始めたときから

特に夏の時期に心筋強化にと与えていました

マフィンはもうパピーの頃から与えています

 

薬と違って

安心して毎日与えることの出来るハーブは

病名が付く前からの予防に最適

 

例えば

現在中国で流行し

今や日本をはじめ世界中に広がりを見せている例のウイルス

この対策として今のうちに薬でも飲んでおこうってことはしないですよね

薬でウイルス感染を逃れることも出来ないし

何より薬では予防出来ません

 

でも

ハーブだと

そんな予防も出来るんです^^

もちろんハーブがウイルスに勝てるのではないですよ

感染しない身体をつくることに強化出来るっていうのかな

ウイルス感染って粘膜からですからね

そんな粘膜を保護することだって立派な予防です

 

ちなみにマスクは感染者が他に移さないようにするためには有効ですが

非感染者が予防するのにはあまり役に立ちません

 

って

かなり話がそれましたが・・・(笑)

 

 

話を戻して・・・

 

なってからだと後悔するかもしれない心臓疾患は

小さな身体の大事な我が子に

メスを入れなければならなくなることも多いんです

心臓手術は心にも身体にも大きな負担です

だから未然に防いでほしいのです

 

なぜハーブがいいの?って思ってくださった方

ハーブの良さをお伝えする1deyハーブ講座にお越しくださいね

 

なってからでは学べません

心も身体も安定しているからこそ

落ち着いて学べると思うのです

 

※1月27日よりリクエストによるハーブ講座が続いております

各種講座をご希望の方は

2月以降のご希望日をお問合せよりご連絡下さいませ

 

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA